忍者ブログ
競馬予想 無料 2月 東京競馬場開催 根岸Sについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/22 競馬予想会社]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ねぎし
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 根岸ステークス 概要


競走名はかつて横濱競馬場のあった神奈川県横浜市の地名に由来するものである。

現在、横濱競馬場跡地には
根岸森林公園・根岸競馬記念公苑等が設けられている。


東京競馬場のダート1400mの4歳(現3歳)以上の混合の別定のオープン特別競走「根岸ステークス」として施行されたのが始まり。


1987年
に重賞に昇格すると共にGIIIに格付けされる。重賞競走になると当時の中央競馬においてサラ系古馬のダート重賞は4競走
(他に
フェブラリーハンデキャップ札幌記念ウインターステークス
しかなかったため、当競走はダート重賞でも古い部類の重賞であり、また当時は中央競馬・
地方競馬間の交流が活発で無かったことから中央所属のダート適性馬にとっては貴重な舞台であった。

1990年からは1200mに距離が短縮された。

当初は11月に施行されていたが、
2001年より距離が再び1400mに戻されるとともに施行時期が1月末~2月始めに移り、フェブラリーステークスの前哨戦として位置付けられた。



1994年
から2000年まで中日新聞東京本社から社杯が提供され、
東京中日スポーツ杯根岸ステークス」
として施行される
(2001年より東京中日スポーツ杯は
武蔵野ステークスに移された)。




タグ:競馬予想 無料 ゲーム


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Photo by 水珠  Designed by A.com